チヌルアー釣りフォトダービー

つりぐの岡林のイベント、

チヌルアー釣りフォトダービーが開催されます。

http://www.turigu.co.jp/6-15tinuphoto.html

2尾の長さの合計で競うようです。

参加費1,000円、

ダービー用メジャー500円の費用がかかります。

昨年の優勝記録は109cmだそうです。

年無し2尾は難しいです。

まだ年無しを釣ったことがありません。

過去の2位以下の結果をみてみると、

最近の釣果なら、

そこそこの順位が狙えるのではないかと

考えています。

チヌルアー釣りフォトダービーに参加した途端に

釣れなくなりそうな気もしますが、

参加してみます。

早朝チニング

まだ暗いうちから早起きして高知須崎市でのチニングです。

アブガルシアのチェックメイト7gに

シマノのブリームキャッチャーをつけて

ズル引きしていると

数投目で、

コツっとアタリがあり、

魚が乗るまで待って遅アワセしました。

チニングの遅合わせにも慣れてきたように思います。

元気よく引きますが、

重量感はありません。

落ち着いてズリ上げた魚体は40cmくらいでした。

家で計ると38cmでした。

開始すぐに1匹釣れたので幸先良いかとおもったのですが、

その後2時間あたりがなく、

体も冷えてきたので納竿しました。

最近のチニングで46cm→48cmとサイズアップしていたのですが、

残念ながらサイズダウンでした。

年無し目指して再挑戦したいと思います。

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

令和初釣果はチニングで

令和と元号が変わって初釣行は雨上がりの午後でした。

高知須崎市チニングです。

タックルベリーの特価品コーナーで見つけたアブガルシア

チェックメイト10gに

ブレニアス ブリームキャッチャーをつけて

エビが底で跳ねるイメージで、

着底後軽くシャクって止める、

シャクって止めるを繰り返します。

1時間程して、

駆け上がりに沿って引いていると、

コンッとアタリがあり、重くなります。

魚の動きを感じられたところで遅アワセしました。

クックックッと重量感のある走りをします。

走る時は走りにまかせて糸を出させて、

巻いていると

寄ってきた黒鯛の魚体が見えました。

雨上がりで水量が少し増えていたために

水面で暴れるということはありませんでした。

ズリ上げたのは年無しかと思うほどの魚体、

測ってみると48cmと少し足りませんでした。

この一匹で満足して納竿です。

年無し狙いは次のお楽しみに取っておきます。

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号