アーリー 105MH 試投

アーリー 105MHを持ってサーフに行ってきました。

40gのジグ、

38gのシンキングペンシル、

等々の重めのルアーから投げてみました。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

竿全体がしなって

振り抜けも良くて、

気持ちよくルアーが飛んでいきました。

20g以下のプラグを試してみたかったですが、

タックルケースごと忘れていたので次回投げてみます。

2時間程キャストし続けて、アタリはなかったので、

ロッドの曲がりはわからずに終わりました。

アーリー 105MH フォーサーフ リミテッド(EARLY 105MH for SURF Limited edition)

今日家に帰ると、

着いていました。

ヤマガブランクス アーリー 105MH フォーサーフ リミテッド エディションです。

前々から欲しかったヤマガブランクス アーリー フォーサーフ、

いざ買おうとしたら4ヵ月待ちでした。

4ヵ月は待てないと思っていたところに、

アーリー 105MH フォーサーフ リミテッド エディションが限定発売されました。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

丁度受注開始されていて、商品発送開始日に発送してくれたので

1週間もせずに到着しました。

2ピースで仕舞寸法1,630mmは

3ピースで仕舞寸法1,100mmくらいのネッサci4+を使っていたら

かなり長く感じました。

EARLY 105 LTDと赤く表記されています。

普通のアーリーフォーサーフは白だったので特別感があります。

スペックの表記、ルアー重量は10~50gとネッサci4+102MHとほぼ同じ、

実際の感触が楽しみです。

Made in Japan、使ってみたかった日本製ロッドです。

グリップエンドにEARLY for surfの刻印があります。

「フォー サーフ」がどこにも書かれていないかと思ったら、

ここに書かれていました。

ロッドベルトもヤマガブランクスデザインのものがついていました。

バットガイドが変わった形をしています。

RVガイドというようです。

あとガイドはチタンフレームです。

とにかく海に行ってキャストしてみたい。

週末が楽しみです。

チニング坊主後のガシラ釣り

早朝サーフに行こうと思っていた休日の天気予報が

雨だったので

休日の前日の夜にチニングに行ってきました。

1時間半くらいのボトムチニングはアタリが

一切ありませんでした。

諦めて漁港に移動して

ガシラ釣りに切り替えました。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

堤防際に落しても反応がなく、

キャストしてボトムからチョンチョンと

ロッドを軽くジャークさせていると、

20cmくらいのガシラが、

4〜5匹釣れました。

サイズはないですが、

底から引っぺがすまでのやり取りが

重みもあって楽しめました。

少し変わった引きの魚が掛かったので

あげてみると

クロホシイモチでしょうか?

(訂正)ヨコスジイモチのようです。

この日はテキサスリグにチヌ職人なにわオレンジを使いました。


雨が降り始めても続けていましたが、

雨が強くなってきたところで、

納竿しました。

本命のチヌは釣れませんでしたが、

久々に魚が釣れて気分転嫁にな理ました。


タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

3月にもエバ(メッキ)

1月に座布団ヒラメを釣った場所に

同じような時間、潮回りに行きますが、

ボウズを繰り返しています。

初めてソゲではないサイズのヒラメを釣った直後も

そうでした。

3月の中潮の夕方、満潮直前の1時間ちょっとの釣行でした。

エクスセンス ゴリアテハイ 125F Xからキャスト開始し、

ビーチウォーカー リボルトに変えて数投目、

5回巻いて、ウォールを繰り返すストップアンドゴーに

魚が喰いついてきました。


あまり引きは強くなかったので

一気に寄せて

砂浜にズリ上げたのは

エバメッキ)でした。

もう越冬したのでしょうか。

この時期に釣れるのは驚きです。

その後、アタリはなく、

釣行時間1時間過ぎたくらいで納竿しました。

本命のヒラメ狙ってまた通おうと思います。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

タックル

ロッド:シマノ ネッサCi4+1002MH

リール:シマノ サステイン4000XG

ライン:よつあみG-soul X8アップグレード 1.2号200m

リーダー:シーガープレミアムマックス5号

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

リバレイ55thウェダー

サーフでは3年近くX’SELLのウェダーを利用しています。


去年くらいから水が浸み込んできていて、

先日は底に水が溜まるまでになってしまいました。

補修しようかとも思いましたが、

3年近く経っているので新しいウェダーを買うとにしました。

最初に買おうと思ったのが、

タカミヤベルトレスヒップウェダーです。

サーフだと膝下まで入水します。

波があるので長靴では短すぎて水がはいるので

ヒップウェダーが丁度良さそうなきがしました。

ベルトもいらないので簡単に着脱できそうなのが気に入りました。


ポチりそうになりましたが、

現在使用中のウェダーが少しきついので

もし、店頭にあれば試着してみようと思い、

釣具屋に行ってみました。

15,000円くらいのダイワのウェダーと、

4,000円くらいのX’SELLのウェダーの間に

6,000円弱のリバレイウェダーが掛けられていました。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

リバレイ(Rivalley) 55thウェーダー L チャコール 5360
価格:5900円(税込、送料別) (2020/3/14時点)


この中で買うならリバレイウェダーかなと思い、

店員さんに聞いてから試着してみました。

Mは履けないくらいキツくて、

Lを出してもらって履いたら、

丁度いいサイズでした。

リバレイ55周年モデル

メーカー物の質の良い物が安いという

店員さんの説明と、

明日にでも釣りに行きたいということで

そのままレジに行ってしまいました。

1年保証の保証書が付いていたのですが、

ウェダーに保証書が付いていることは珍しいようで

店員さんは珍しがりながら保証書に必要事項を記入していました。

フェルトピンソールなので、

岩の上やテトラの上でも安心して釣りが出来そうです。

アウトドア&フィッシング ナチュラム にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

真冬にエバ(メッキ)

暖冬の今年でも冷え込んだ日の夜明け前から

サーフに行ってきました。

河口近くで

BWファルクラム、

エクスセンス ゴリアテ、

等々を投げるも暗い内はアタリはありませんでした。

夜があけてきて

河口から少し離れたところで

重くはないものの元気のいい引きで釣れたのは

25cmくらいのエバ(メッキ)でした。

ヒットルアーはBWファルクラムでした。


死滅回遊魚と言われていて

冬は越せずに死んでしまうエバメッキ)ですが、

冬を越せたら来年は

GTまではいかないでも

大きな魚体となって

もう一度釣られてもらえないかと

リリースしました。

タックル

ロッド:シマノ ネッサCi4+1002MH

リール:シマノ サステイン4000XG

ライン:よつあみG-soul X8アップグレード 1.2号200m

リーダー:シーガープレミアムマックス5号

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

新年初釣行初釣果はまさかの座布団ヒラメ

大潮の夕方に河口に新年初釣行に行ってきました。

満潮1時間前からのスタートでした。

BWリボルトから外洋向けにキャスト開始です。

アタリはなく、

BWファルクラム、

ハイドラショアゴーゴー28g(メタルジグ)、

とルアーチェンジを繰り返しますが、

アタリはありません。

暗くなってきたので

最近買った

エクスセンス ゴリアテハイ 125F X

川の上流に向けてキャストしたり、

外洋に向けてキャストして

ゆっくり巻くのを少しずつ移動しながら、

繰り返して行きました。

センス ゴリアテハイ 125F X

外洋向けにキャストして

ゆっくり巻いたりしていると、

アタリがあり、

反射的に合わせました。

簡単に寄せて来れたので

30cmくらいのシーバスかと思っていたら、

あと2〜3mのところで

突然、ドラグが

ジーーーーーッ

と鳴り、

糸が出て行きます。

急に重くなりました。

リールを巻いてもう一度波打ち際まで寄せると

茶色い魚体が見えました。

更に

ジーーーーーッ

とドラグが鳴って

糸が出て行きます。

エイだろうかと思いながら

リールを巻きますが、

姿が見える位置から中々寄せることが出来ません。

さらにジーーーーーッと

ドラグを鳴らして

魚が抵抗するのを耐えて

リールを巻きつつ、

後に下り、

魚体を何とか浜辺にズリあげました。

大きな魚体は

なんと、

80cm超のヒラメでした。

まさかの座布団ヒラメです。

波打ち際から遠ざけるために尾ビレの付け根を掴んだのですが、

その肉厚に驚かされました。

大興奮、大満足で納竿としました。

ヒラメは頭と尾ビレがくっ付くくらいに丸まって

レジャークーラー LUCKラック 35UL 35

新品価格
¥8,740から
(2020/1/11 23:08時点)

なんとか内幅40cmちょっとのクーラーボックスに入りました。

家帰ってもう一度測ってみると

83cmもありました。

新年初釣行での初釣果が座布団ヒラメとは

今年はいい年になりそうです。


タックル

ロッド:シマノ ネッサCi4+1002MH

リール:シマノ サステイン4000XG

ライン:よつあみG-soul X8アップグレード 1.2号200m

リーダー:シーガープレミアムマックス5号

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

ガシラ狙いで行った夜の堤防で釣れたのは

前回、キスが釣れて餌釣りをしようかと思っていましたが、

結局は夕食後に家から堤防に直行して、

前回と同じガシラ狙いの釣行でした。

ガシラは10cm~20cmくらいまでが

ちょこちょこ釣れました。

2時間くらいが経ち、

そろそろ帰ろうかというころでした。

移動してズル引きを繰り返していると、

コツコツッというアタリがあり、

強い引きで糸が出ていこうとします。

ドラグが緩かったので、

出過ぎないようにスプールを指で押さえて

調整しつつ

引き寄せました。

強い引きにサイズを期待して

堤防に直接抜きあげず、

水面下まで下りられる階段まで移動して引き寄せました。

階段一段分だけ抜きあげると、

期待したほどのサイズではなく、

30cmくらいのキビレでした。

シマノ(SHIMANO) ワーム ブレニアス ショートバイトカーリー 1.5インチ ラメラメオレンジ 05T OW-115N ルアー

ヒットルアーは前回から使い続けている

ブレ二アス ショートバイトカーリーでした。

魚の口から針を外すと

針先が折れていたので

納竿としました。

久々に強い引きが堪能できた楽しい釣行でした。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

ガシラ釣りに行ってワームにキス

シーバス狙いの釣行を続けて、

ボウズが続いたので、

確実に釣れそうなガシラ狙いで夜の漁港に行ってきました。

いつものチニングタックルテキサスリグです。

ワーム

シマノ(SHIMANO) ワーム ブレニアス ショートバイトカーリー 1.5インチ ラメラメオレンジ 05T OW-115N ルアー

ブレ二アス ショートバイトカーリーを使いました。

堤防際に落としたり、

キャストしてのズル引きやリフトアンドフォールで

誘っていると、

堤防際で10cmくらいのガシラが釣れ、

キャストしてのズル引きで20cm超のガシラが釣れました。

ズル引きで誘う作戦にして

キャスト、ズル引き、移動を繰り返します。

船の通り道の駆け上がりで何度も魚につつかれますが、

乗りません。

さらにゆっくりとズル引いては止めてを繰り返していると

魚がかかりました。

ガシラではない勢いのある泳ぎですが、

重みはあまりありません。

細い魚体が見えて抜きあげてみると、

25cmくらいのキスでした。

ワームを丸のみしています。

ワームでキスを釣ったのはおそらく初めてなので

驚きでした。

似たような条件の場所を探ってみますが、

同じようなアタリはありますが、

乗せられません。

この日は管付きチヌ針3号を使っていたので

今度、キス針にゴカイをつけて、

キス狙いに来てみたいと思います。

ガシラの小さいのは4~5匹釣れましたが、

リリースして、

20cmを超えているのだけ持ち帰ると

2匹だけでした。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

シマノ 19 ブレニアス S78ML (クロダイ ルアーロッド チニングロッド)
価格:21560円(税込、送料別) (2019/12/27時点)

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

冬のチニング

サイズアップ目指してシーバス狙いに通うも

ボウズが3~4回続き、

大潮も中潮も終わってしまいました。

小潮の時はチニングです。

12月に入ってもう釣れないかもしれないと思いましたが、

「物は試し」です。

まだ明るい夕方から始めてて、

一投目でいきなり、

バックラッシュさせてしまいました。

しかも結構、重度なバックラッシュでした。

その場で直そうとするも中々直せず、

手がかじかんできたので車で修復作業にかかりました。

30分ほどで何とか再開できました。

もう辺りは暗くなってしまっていました。

20分ほどゆっくりめのズル引きを繰り返すも

アタリはなく、

帰ろうかと思っていたら、

コンッコンッといきなりひったくっていくようなアタリがあり、

重みが乗るのを待って合わせます。

少し引き寄せると急にかるくなったので

逃がしたかと思ったら、

少し抵抗がありました。

どうもサイズは大きくないようでしたので、

一気に寄せて岸にずり上げると、

30cmちょっとのチヌでした。

ダメ元で来ていた冬のチニングでしたので、

嬉しくもあり、

まだチニングが楽しめることに安心もしました。

その後、すぐに同じようなアタリがありましたが、

早合わせしてしまい、

乗せられませんでした。

バックラッシュに時間を取られて

30分ちょっとしかできませんでしたが、

決めていた納竿時間を過ぎていたため納竿しました。

チニングもサイズアップ目指していこうと思います。

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村