冬のチニング

サイズアップ目指してシーバス狙いに通うも

ボウズが3~4回続き、

大潮も中潮も終わってしまいました。

小潮の時はチニングです。

12月に入ってもう釣れないかもしれないと思いましたが、

「物は試し」です。

まだ明るい夕方から始めてて、

一投目でいきなり、

バックラッシュさせてしまいました。

しかも結構、重度なバックラッシュでした。

その場で直そうとするも中々直せず、

手がかじかんできたので車で修復作業にかかりました。

30分ほどで何とか再開できました。

もう辺りは暗くなってしまっていました。

20分ほどゆっくりめのズル引きを繰り返すも

アタリはなく、

帰ろうかと思っていたら、

コンッコンッといきなりひったくっていくようなアタリがあり、

重みが乗るのを待って合わせます。

少し引き寄せると急にかるくなったので

逃がしたかと思ったら、

少し抵抗がありました。

どうもサイズは大きくないようでしたので、

一気に寄せて岸にずり上げると、

30cmちょっとのチヌでした。

ダメ元で来ていた冬のチニングでしたので、

嬉しくもあり、

まだチニングが楽しめることに安心もしました。

その後、すぐに同じようなアタリがありましたが、

早合わせしてしまい、

乗せられませんでした。

バックラッシュに時間を取られて

30分ちょっとしかできませんでしたが、

決めていた納竿時間を過ぎていたため納竿しました。

チニングもサイズアップ目指していこうと思います。

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

週末チニングはボウズでした。

週末の夜に2時間くらいはできるかと思い、

須崎市チニングに行ってきました。

小さな小突くようなアタリが数回と、

引ったくるようなアタリが1回ありましたが、

乗せられず、

1時間半程で納竿し、

ボウズに終わりました。

ゴールデンウイーク中はかなりの頻度の釣行機会を作れましたが、

これからは週末アングラーです。

少ない釣行時間でもなんとか釣果を残したいと思います。

ちなみに今日の夕食は前回釣った黒鯛の煮付けでした。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

令和初釣果はチニングで

令和と元号が変わって初釣行は雨上がりの午後でした。

高知須崎市チニングです。

タックルベリーの特価品コーナーで見つけたアブガルシア

チェックメイト10gに

ブレニアス ブリームキャッチャーをつけて

エビが底で跳ねるイメージで、

着底後軽くシャクって止める、

シャクって止めるを繰り返します。

1時間程して、

駆け上がりに沿って引いていると、

コンッとアタリがあり、重くなります。

魚の動きを感じられたところで遅アワセしました。

クックックッと重量感のある走りをします。

走る時は走りにまかせて糸を出させて、

巻いていると

寄ってきた黒鯛の魚体が見えました。

雨上がりで水量が少し増えていたために

水面で暴れるということはありませんでした。

ズリ上げたのは年無しかと思うほどの魚体、

測ってみると48cmと少し足りませんでした。

この一匹で満足して納竿です。

年無し狙いは次のお楽しみに取っておきます。

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号