夕暮れのチニングでちびチヌ

最近のチニングはフグにワームを

噛られるだけだったので、

3週間ぶりのチニングでした。

たまにアタリがあるものの乗せられず、

1時間くらいたったところで

コツコツッというアタリが何度も続くので

おかしいと思い巻いてみると

魚が掛かっていました。

岸にズリあげてみると

手のひらサイズの

小さなチヌでした。

使ったルアーは

アブガルシアのチェックメイト10gに

シマノのブリームキャッチャーを

つけていました。

その後、すぐに納竿しました。

全然引かなかったのですが、

チヌの反応をえられたので

良しとしておきます。

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

雨中のデイチニングは

小雨が降る午後、時間ができたのでチニングしてきました。

3時間ほどの釣行でアタリは1度きり、

アワセが早かったのかバラしてしまい、

ボウズで終わりました。

先日の雨上がりのチニングで釣果があった際は、

結構雨が降っていたので濁りがでていましたが、

今回は小雨で釣行中に少し強くなってきた程度でしたので、

あまり濁りはありませんでした。

やはり、チニングは夜釣りか、濁りが入っている時のほうが

いいのでしょう。

今度は夜に行ってみます。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

タックル

ロッド:シマノ ブレニアスB706ML

リール:シマノ ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:DUEL ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

週末チニングはボウズでした。

週末の夜に2時間くらいはできるかと思い、

須崎市チニングに行ってきました。

小さな小突くようなアタリが数回と、

引ったくるようなアタリが1回ありましたが、

乗せられず、

1時間半程で納竿し、

ボウズに終わりました。

ゴールデンウイーク中はかなりの頻度の釣行機会を作れましたが、

これからは週末アングラーです。

少ない釣行時間でもなんとか釣果を残したいと思います。

ちなみに今日の夕食は前回釣った黒鯛の煮付けでした。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

ブレニアス左ハンドル

先月、ブレニアスベイトロッドベイトリール

某フリマサイトで購入したので、

最近はチニングばかり言っています。

ベイトチニングにはまっています。

ブレニアスのスペックを確認しようと

シマノのホームページを覗くと、

ブレニアスベイトリール)の左ハンドルが消えていました。

右ハンドルだけになっています。

楽天アマゾンでもブレニアス左ハンドルは売られていないようです。

左ハンドルだけ先行してリニューアルするのだとすると、

買う時期が早かったのかもしれません。

でも右ハンドルだけ残して左ハンドルだけ無くなっているのは、

もしかして絶版でしょうか?

気に入っているベイトリールなので、

進化版が出てもらいたいと思います。

連日のチニング

早く起きたので4時から高知須崎市チニングです。

テキサスリグにチヌ職人なにわオレンジをつけて

キャスト開始です。

2投目から小さなアタリがあり、

期待できます。

15分くらいたった頃、

コツコツコツッとアタリがあり、

グッと乗ったのでアワセをいれました。

かなり引きます。

昨日強引に引きすぎてバラしたので

スプールを抑えて糸が出過ぎないようにしつつ、

チヌの走りにまかせて糸を出させつつ、巻きます。

寄せるほどに走りが強くなり、

何度も糸が出されます。

ベイトリールなのでドラグ音は出ませんが、

4本編みのPEラインの糸鳴りが出ていました。

昨日の反省から竿を寝かせて寄せて、

ズリ上げました。

引きはいいですが、重量感はあまりないようだったので

40cm〜45cmくらいのチヌと思っていたら

予想どうりの

43cmのチヌでした。

昨日のリベンジ達成です。

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

にほんブログ村 釣りブログ 四国釣行記へ
にほんブログ村

ミッドナイトチニングで痛恨のばらし

眠れない夜だったので須崎市チニングに行ってきました。

着いたのは夜中の1時です。

バレットシンカーにリーダーを通し、

カン付きチヌ針7号をつけただけの簡単な仕掛けに

チヌ職人をつけてキャストします。

ゆっくり引いていると、

2投目にいきなりアタリがありました。

なかなか重い引きで

45cmくらいはあるかと思ったのですが、

あと3m程のところで

魚が跳ね、

針は外れてないようなので、

リールを少し巻いたところで、

フッと軽くなってしまいました。

糸を出さないように強引に巻いたことと、

竿を寝かさずに寄せようとしたことが、

よくなかったようです。

悔やまれます。

その後2時間半程続けてみましたが、

何度か小突くような小さなアタリがあっただけでした。

集中力を欠いたのか、

バックラッシュを連発したところで納竿しました。

安上がりな仕掛けに反応があり、

根掛かりにも強い事が分かったので良しとしておいきます。

このレベンジにまた行こうと思います。

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

早朝チニング

まだ暗いうちから早起きして高知須崎市でのチニングです。

アブガルシアのチェックメイト7gに

シマノのブリームキャッチャーをつけて

ズル引きしていると

数投目で、

コツっとアタリがあり、

魚が乗るまで待って遅アワセしました。

チニングの遅合わせにも慣れてきたように思います。

元気よく引きますが、

重量感はありません。

落ち着いてズリ上げた魚体は40cmくらいでした。

家で計ると38cmでした。

開始すぐに1匹釣れたので幸先良いかとおもったのですが、

その後2時間あたりがなく、

体も冷えてきたので納竿しました。

最近のチニングで46cm→48cmとサイズアップしていたのですが、

残念ながらサイズダウンでした。

年無し目指して再挑戦したいと思います。

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

令和初釣果はチニングで

令和と元号が変わって初釣行は雨上がりの午後でした。

高知須崎市チニングです。

タックルベリーの特価品コーナーで見つけたアブガルシア

チェックメイト10gに

ブレニアス ブリームキャッチャーをつけて

エビが底で跳ねるイメージで、

着底後軽くシャクって止める、

シャクって止めるを繰り返します。

1時間程して、

駆け上がりに沿って引いていると、

コンッとアタリがあり、重くなります。

魚の動きを感じられたところで遅アワセしました。

クックックッと重量感のある走りをします。

走る時は走りにまかせて糸を出させて、

巻いていると

寄ってきた黒鯛の魚体が見えました。

雨上がりで水量が少し増えていたために

水面で暴れるということはありませんでした。

ズリ上げたのは年無しかと思うほどの魚体、

測ってみると48cmと少し足りませんでした。

この一匹で満足して納竿です。

年無し狙いは次のお楽しみに取っておきます。

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号