冬のチニング

サイズアップ目指してシーバス狙いに通うも

ボウズが3~4回続き、

大潮も中潮も終わってしまいました。

小潮の時はチニングです。

12月に入ってもう釣れないかもしれないと思いましたが、

「物は試し」です。

まだ明るい夕方から始めてて、

一投目でいきなり、

バックラッシュさせてしまいました。

しかも結構、重度なバックラッシュでした。

その場で直そうとするも中々直せず、

手がかじかんできたので車で修復作業にかかりました。

30分ほどで何とか再開できました。

もう辺りは暗くなってしまっていました。

20分ほどゆっくりめのズル引きを繰り返すも

アタリはなく、

帰ろうかと思っていたら、

コンッコンッといきなりひったくっていくようなアタリがあり、

重みが乗るのを待って合わせます。

少し引き寄せると急にかるくなったので

逃がしたかと思ったら、

少し抵抗がありました。

どうもサイズは大きくないようでしたので、

一気に寄せて岸にずり上げると、

30cmちょっとのチヌでした。

ダメ元で来ていた冬のチニングでしたので、

嬉しくもあり、

まだチニングが楽しめることに安心もしました。

その後、すぐに同じようなアタリがありましたが、

早合わせしてしまい、

乗せられませんでした。

バックラッシュに時間を取られて

30分ちょっとしかできませんでしたが、

決めていた納竿時間を過ぎていたため納竿しました。

チニングもサイズアップ目指していこうと思います。

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

にほんブログ村 釣りブログへ
にほんブログ村

投稿者: 釣犬

高知でフラットフィッシュや青物を狙ったサーフゲーム、 チニング、エギング、チョイ投げ等々をしています。 釣行記やその他のことをブログに書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA