令和初釣果はチニングで

令和と元号が変わって初釣行は雨上がりの午後でした。

高知須崎市チニングです。

タックルベリーの特価品コーナーで見つけたアブガルシア

チェックメイト10gに

ブレニアス ブリームキャッチャーをつけて

エビが底で跳ねるイメージで、

着底後軽くシャクって止める、

シャクって止めるを繰り返します。

1時間程して、

駆け上がりに沿って引いていると、

コンッとアタリがあり、重くなります。

魚の動きを感じられたところで遅アワセしました。

クックックッと重量感のある走りをします。

走る時は走りにまかせて糸を出させて、

巻いていると

寄ってきた黒鯛の魚体が見えました。

雨上がりで水量が少し増えていたために

水面で暴れるということはありませんでした。

ズリ上げたのは年無しかと思うほどの魚体、

測ってみると48cmと少し足りませんでした。

この一匹で満足して納竿です。

年無し狙いは次のお楽しみに取っておきます。

タックル

ロッド:ブレニアスB706ML

リール:ブレニアス(ベイトリール左巻き)

ライン:ハードコアX4プロ 0.8号

リーダー:よつあみハイグレードショアリーダー ハード3号

投稿者: 釣犬

高知でフラットフィッシュや青物を狙ったサーフゲーム、 チニング、エギング、チョイ投げ等々をしています。 釣行記やその他のことをブログに書いています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA