シマノ新PEライン、ピットブルを使ってみた。

シマノの新しいPEライン、ピットブル4を使ってみました。

DSC_0296

まず購入した翌日、サステインにピットブル4、1.2号、200mを巻いてみました。

DSC_0297

激安PEラインなので他社からのOEM製品か
海外製かと思っていました。
OEM供給されていると、供給元メーカーの製品と同じスプールが
使われていることが多いようですが、
初めて見るスプールなのでOEMではないと思われます。
ピットブル4のスプールにはmade in JAPANの文字がありました。
日本で作られたシマノ独自の製品だと思われます。

IMG_20180528_203814

サステインに巻いてリーダーを結んでみると、
確かに結束強度がありそうです。

DSC_0114

数日後、サーフで使ってみました。
触り心地は同じ4本編みのパワープロZと同じ、
糸鳴りもパワープロZと同じようにでます。
この糸鳴りが苦手な人が多いようですが、
パワープロZを愛用してきましたので特に気になりません。
2時間ほどの釣行で魚の気配が無くボウズで納竿しましたが、
ライントラブルはありませんでした。
色落ちもないようでした。

ピットブル4の前に使っていたPEラインのアーマードF+プロは、

コーティングの厚さのためか自分の結束方法では結束強度が不十分でしたし、
キャスト時に引っ掛けた人差し指でラインを切ってしまうこともあり、
自分には向いてないようでした。
1号未満の大きさのライン使うのも苦手です。
ピットブル4は一年ほど使っていたパワープロZと同じ感覚でしたので、
今のところ問題なく使えそうです。
魚を掛けていないし、使用を重ねての耐久性も気になるところです。
なんにせよ、しばらくの間サーフでのルアーフィッシングで釣果を
あげていないので、そろそろ青物が釣れないか期待しています。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

「シマノ新PEライン、ピットブルを使ってみた。」への1件のフィードバック

  1. こんばんは!
    この間はお返事ありがとうございます!
    これからも良ければ宜しくお願いします!
    私もこのライン使ってますよー!
    なかなかコスパ的にも良くていいですよね!
    私も以前はずっとパワープロ使っていたので、全然違和感なしです(^ ^)
    あとはこれでバンバン釣れてくれれば最高のラインですね!笑

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA