ベイトタックルを使ってみたい。その①- ベイトリール選定。

サーフにはちょこちょこ行っていますが、

2018年、未だ釣果ありません。

DSC_0114


気分転換に別の釣りでもしてみようかと考えていると、

最終的にベイトタックルで釣りをしてみたいという答えに行き着きました。

穴釣り、岸壁での餌釣りやライトゲーム、機会があれば舟釣り等々。

まずはベイトリールの選定から、

アブガルシアのベイトリールも考えましたが、

結局、慣れ親しんだシマノのHPで比較してしまいました。

シマノ ブレニアス



チニング仕様だったと思います。

岸壁での餌釣り、ライトゲームにいいのではないかと思い、

候補にいれました。

シマノ 円月BB


タイラバ
用ベイトリール、浦ノ内湾で舟釣りもしてみたので

候補として考えました。

シマノ バスワンXT

 

シマノのベイトリールで一番安くて、海水OKなので候補入り。

シマノ ソルティーワン



海釣り用ベイトリールで、しかも安く、

「ショアのロックフィッシュからオフショアのライトジギングまで幅広く対応」

ということですので、

求めているベイトリールに一番近いのではと思い、

ソルティーワンに決めました。

アウトドア&フィッシング ナチュラム

ナチュラムで買うつもりで、ナチュラムのホームページを見ていると、

ソルティーワンにはPG(パワーギア)、HG(はいギア)、

さらにその各ギア違いに右巻き、左巻きがあり、計4機種あります。

ここからの選定は結構悩まされました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA